« はじめまして。 | トップページ | あってよかったもの。その2。 »

2009年11月18日 (水)

あってよかったもの。

うちの娘は二歳になります。

はじめは右も左も分からなかった子育てですが、最近は一息ついてきた気がします。これからは自我の目覚めた娘とのコミュニケーションが大切になってくるのではと思います。

その経過はおいおい書くとしまして、ここでこれまでの子育てを振り返りつつ、いろいろと感想など書いていきたいと思います。もし何かのご参考になれば幸いです。

さて、はじめての出産前後のおとうさん・おかあさんたちは一体何が必要で、何が必要ないのか分からずに何でもかんでも買ってしまい後悔したり、逆に「あれを買っておけば」と思ったりしていると思います。わたしたちもそうでした。

そこで今思いつくかぎりですが、あってよかったと思ったもの、なくてもよかったなと思うものをまとめてみたいと思います。

あってよかったもの。(一般的なものは除く)

1.ペットボトル用のストロー。

市販のペットボトル飲料のキャップ部分に付けられるフタ付きのストローです。ペットボトルを横にしても中身がこぼれず、寝ながらでも走りながらでも飲むことができるようになります。これが陣痛時の妻に大変好評でした。産科の母親教室で教えてもらったのですが、これがなかったら水分補給もままならなかっただろうとのこと。陣痛時は起きあがるのもツライんです。

2.ベッド型チャイルドシート。

具体的にはアップリカの商品だったと思いますが、新生児を真横に寝かせることが出来るチャイルドシート。赤ちゃん本人がとても快適そうです。通常の後ろ向きリクライニング方式では首のすわっていない新生児にはちょっとツラそうでした。ほんとに短期間の利用なのでレンタルで十分。

3.座布団。

オムツ替え用。和室のない家では座布団もないかも知れませんが、オムツ替えは床に寝かせてやるのが最も安全だし、楽だと思います。座布団の上であれば赤ちゃんも快適です。

4.スリング。

布製の赤ちゃんを包んで肩からかけるかたちのものです。日よけとだっこヒモを兼ねるので大変重宝しますし、本体が布なので軽くてコンパクトにたためるのが良い。

とりあえずいくつかあげてみました。続きはまた今度。

|

« はじめまして。 | トップページ | あってよかったもの。その2。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296330/32261948

この記事へのトラックバック一覧です: あってよかったもの。:

« はじめまして。 | トップページ | あってよかったもの。その2。 »