« ヘルシンキのおすすめ!その3 | トップページ | ようこそ桜の季節へ »

2009年12月22日 (火)

クリスマス祝会

週末に娘の保育園では「クリスマス祝会」が行われました。

娘の保育園は明治にシスターたちが創設した歴史を持っていて、今でも乳児院(さまざまな理由で親元を離れた子供たちが暮らしています。)や子育て支援センターを併設しています。そして創立の理念を大切にしてキリスト教の行事は比較的熱心に行われています。

窓には手作りのステンドグラス。

0912221

産休・育休中の先生たちからはきれいなお花が。

0912222 

予定通りならこの保育園でのクリスマスは今年が最後です。短い間でしたがとってもお世話になったし、とーーーっても気に入っていた園なのでちょっとさびしい気持ちになります。娘はまだ引越しすることがどういうことか(お友達や大好きな先生たちとお別れです。)わかっていませんが。。。

さて、「クリスマス祝会」は父母を呼んで子供たちとともにキリストの誕生をお祝いする会で、メインイベントは年長さんのキャンドルサービスと全園児参加のキリスト降誕劇です。

去年は娘たち1歳児クラスは「お星さま」役でしたが、今年は2歳児クラスで「羊」役または「天使」役です。大人はどう考えても「天使」役がいいと思ってしまいますが、娘本人はどうしても「羊」がやりたかったようで、固い意志で「羊」役を演じました。

去年は舞台に上がると緊張して固まっていましたが、今年は上手に羊のダンスを踊っていました。成長を実感!

先生たちも自らアトラクションを演じたり、サンタクロースの飛び入り参加もあり、子供たちには楽しい一日だったようです。わたしたちも本当によい園にめぐり合ったことを実感させてもらいました。

|

« ヘルシンキのおすすめ!その3 | トップページ | ようこそ桜の季節へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296330/32695544

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス祝会:

« ヘルシンキのおすすめ!その3 | トップページ | ようこそ桜の季節へ »