« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月17日 (日)

メガーヌのAT

最近は仕事で週に二回はメガーヌに乗っています。

目的地までは都内の一般道を走り、高速に入り、高速を降りたらちょっとした坂道を走ります。これを週二回のペースで往復しています。燃費計算にはもってこいの行程かと。

メガーヌのオンボードコンピュータによると結果は8.5~9.5リットル/100キロメートル。つまり11.8キロ/リットル~10.5キロ/リットルとなります。カタログ値よりちょっとだけ悪いくらいかな。日本車の同クラスに比べると若干見劣りしますが、以前乗っていたSUVに比べたら随分いいです。

比べるのは間違っていますが、普通の人はSUVに乗っていても使い方はほとんど変わらないだろうから、FFのワゴンという選択肢はもっと見直されるべきではと思ったりします。

また、これだけ頻繁に乗っていると(さんざん不評を買っていた)ATについても腑に落ちてきました。最初はなんだか使い勝手が悪いかなと思ったのですが、ルノーのプロアクティブATはこれはこれで優秀なのではとまで思っています。もちろん私が乗っているのは最終型なので煮詰められているのもあると思います。

1001172

コンピューターで今どんな道を走っているか、ドライバーはどんな風に走りたいかを判断しているとのことですが、確かにヨーロッパ車らしく高速道路ではかなり加速しますし、エンジンブレーキが良くききます。同じことは下り坂でもいえて、かなりの急斜面でもエンジンブレーキがきき無駄なブレーキを踏まずに済みます。

ただ、街中で停車するためにアクセルをはなすと、スッーと前に出ることがあってシフトダウンがうまくいかないと思われるときがあります。この辺は「車と息を合わせる」みたいな走り方が必要そうです。

日本車のスムーズすぎるATに慣れていると、少し面食らいますが、楽しくかつ乗りやすいATではないかと思いはじめています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

IKEAのキッチン

じつは、IKEAが大好きです。

アアルトとかコスキネンとかオイバ・トイッカなどのフィンランドデザインも好きですし、イームズやワーグナーのイスもきにいっていますし、ヤコブセンの家具もあこがれます。仕事柄デザインについては詳しいのは当然として、それを生活の中で使うことの良さも知っているつもりです。

でも、やっぱり高いモノはそんなに買えないし、買えなければ使ってみて良さを知ることもできません。

その点IKEAは安い。激安のモノは他にもあるでしょう。でもデザインのレベルと商品としての魅力のレベルは相当なものだと思います。くやしいくらい。

IKEAの商品には日本のモノの精度は期待できません。というか組み立てることを消費者に任せているのですから、そんなに精密なモノではありません。

でも日本のモノたちが(傾向として)プラスチックとプリント化粧板とメッキ塗装と化学繊維でできているのに対し、IKEAのモノは(これも傾向として)木と鉄とステンレスとウールとコットンでできているモノが多いです。

もちろんIKEAにもプリント合板もプラスチックもありますがそれは木や鉄の「ニセモノ」としてではなくて「軽くて安くて丈夫」だからです。

デザインも大体どこかで見たことがあるようなないようなモノですが、かなり割り切られたすっきりしたデザインが主流でこれも日本のモノではなかなか見つけるのが大変です。

わたしは多少精度が悪くてもIKEAの家具が好きです。自分で買って、組み立てて、良さも悪さも確かめることができます。

というわけで、新居のキッチンをIKEAで買ってみようとか思っています。見積も取りました。あとは細かい点を決めて注文するだけです。他業者にも同様の形で見積を出してもらおうと思っていますが、どっちにするかは最終判断です。

唯一気に入らないのはシンクです。IKEAのシンクは既製品を溶接したもので厚さも普通です。せっかくなので厚手のステンレスで特注品にしたいのですが、そういう対応はIKAEではしてくれません。なやむところです。

それから、キッチンを自分で組み立てるのは。。。ちょっと自信ありません。。。頼もうかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

カングービーバップ

ルノーのディーラーからの年賀状にカングービーバップの発売予告が!

カングーのショートバージョンで、屋根の後ろ半分が跳ね上がるという、あまり見たことのないかたちのオープンカー(なのか?)です。

こんなクルマ。

よりによって随分ニッチな車種を日本にもってきたもんです。ルノーの戦略はいまひとつつかみどころがない。。。でも、そこがおもしろいのかな。

現地でのインプレッションがこちら に載っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »